ウォーターサーバー比較ランキングTOP > 

ウォーターサーバーは購入かレンタルか

水について漠然と不安を持っている方も多いのではないでしょうか。確かに日本は世界と比較して非常に水に関して恵まれています。海外に行けばそのありがたさは実感できますし、そういった経験を身をもってされたかたもいるかと思います。そういった方にこそ、日本の水道水の事情についても知っていただきたいですし、ウォーターサーバーについても知って頂きたいです。

水は私たちの生活から切り離すことはできません。ですから、ウォーターサーバーを自宅に設置しようと考えたときに、「長い目で見ればサーバー本体を買ったほうが安く済むのではないか」と思いませんか?しかし、ここには大きな落とし穴があるのです。

ウォーターサーバーのコスト

サーバー本体の購入をご検討中の方に是非お考え頂きたいのですが、、ウォーターサーバーにかかるコストは何だと思いますか?こちらのサイトを見て頂けると一目で分かるのですが、主に水の価格・レンタル料・メンテナンス料・電気代が挙げられますね。

サーバーをご自分で購入しますと、一万円から十万円程度で買えます。もちろん水の安全性を求めて購入するものですから、ある程度のものを買うとして五万円程度するでしょう。これによって、レンタルの際に発生するレンタル料やメンテナンス料はかかりません。しかし、実際にはレンタル料無料・メンテナンス料無料のウォーターサーバーは珍しくありません。

総合するとレンタルの方がお勧め

長く使えば使うほど機会はメンテナンスが必要になりますし、衛生面でも不安になりますよね。レンタルのウォーターサーバーでしたらメンテナンスも定期的に受けられますし、家の中で邪魔になったり要らなくなったら回収してもらえます。この際に注意して頂きたいことは、違約金が発生するケースがあると言うことです。大抵は六ヶ月から十二ヶ月程度の契約は必要となるケースが多いです。ただし、違約金が発生する期間が過ぎればいつ返却しても無料です。

総合して言えば、サーバー本体を買うことはコスト面ではあまりお勧めできません。どうしても自分のウォーターサーバーが欲しい!と言う方以外にはレンタルをお勧めしますよ。そういった方にも、まずは「お試し期間で○週間無料」などのウォーターサーバーをレンタルしてみましょう。

一番安いウォーターサーバーはアルピナウォーター

コストで一番安いウォーターサーバーは、アルピナウォーター">アルピナウォーターです。水の価格の比較コンテンツをご覧いただければわかりますが、1L83円という圧倒的安さです。レンタル料はかかりますが、それでも他のウォーターサーバーよりも郡を抜いて安いです。

また、天然水をベースにしたRO水なので、純度が他の水とは違います。天然水とRO水について詳しく知りたいという方は、こちらをご覧下さい。ウォーターサーバーについてはよくわからないけど、とりあえず安くておいしい水が飲みたい!という方には是非一度ご賞味いただきたいです。

ウォーターサーバー人気コンテンツ

今月のおすすめウォーターサーバー

■コスモウォーター
■クリティア

ウォーターサーバー比較コンテンツ

ウォーターサーバーについて