ウォーターサーバー比較ランキングTOP > 

ウォーターサーバーにかかる諸費用について


ウォーターサーバー全体を通してかかる費用は?

ウォーターサーバーにかかるコストは水の価格だけではありません。


水の購入量ノルマって?

「毎月○本購入」といった義務を課しているウォーターサーバー会社もあります。


一年間ウォーターサーバーを使ったらいくら位かかるの?

水1L○円というのはイメージがつきやすいですが、一年間を通してウォーターサーバーを利用した際にいくら位かかるのかと言ったプランをご紹介します。


ウォーターサーバーのキャンペーン情報を比較したい!

サーバーレンタル料が初月無料になったり、ボトルキャップを集めると○L無料プレゼントなどのお得な情報もありますよ。


とにかく安いウォーターサーバーが欲しい!

何よりもまず安いウォーターサーバーをお探しの方へ。


ウォーターサーバーの維持費ってどのくらい?

ウォーターサーバーを使い続けるにはどのくらいのお金がかかるのかをご説明します。


ウォーターサーバーの送料は無料?

ウォーターサーバーの送料は基本無料です!ただ、沖縄県や北海道、その他離島へお住まいの方は注意が必要ですね。


サーバーレンタル無料のウォーターサーバーを比較したい!

サーバーレンタル無料はお得な感じがしますが、必ずしもレンタル無料=安いウォーターサーバーではありません。コストは必ず水の価格レンタル料メンテナンス料の三つを合わせて比較しましょう。


会社にウォーターサーバーを導入したい!

福利厚生費や接待交際費からウォーターサーバーの設置費用をまかなえることもあります。


ウォーターサーバーは購入するべき?レンタルするべき?

ウォーターサーバーをどのくらいの期間で利用するのかも見越して、良く考えましょう。


ウォーターサーバーの費用は水の価格・レンタル料・メンテナンス料で比較

ウォーターサーバーにかかるコストは様々です。水の価格からレンタル料メンテナンス料、電気代などなど...一ヶ月あたりの水の購入量ノルマが発生するウォーターサーバーもあるので、注意が必要です。

ありがちなミスとして、「無料」という言葉に惹かれてしまう方が多くいらっしゃいます。ウォーターサーバーの宣伝で、サーバーレンタル無料を謳ったウォーターサーバーの広告は良くみかけるのではないでしょうか。しかし、コスト面でウォーターサーバーを比較するなら、「レンタル無料」という一つのキーワードだけに拘った考えは捨てるべきです。先程にも述べ通り、ウォーターサーバーのコストの全体像は水の価格やレンタル料を総合してみたときに、初めて見えるものです。

当サイトの総コスト最安はアルピナウォーターです。レンタル料は月々600円ですが、アルピナウォーターの水の価格は83円/1Lという圧倒的な安さで、当サイトの約20社の徹底的な比較の中で堂々の一位を飾っています。

とにかく安いウォーターサーバーが欲しいと言う方は、一度総コスト比較コンテンツでアルピナウォーターの安さを実感してみて下さい。また、ウォーターサーバーの年間ランニングコストをご覧いただければ、一年間ウォーターサーバーを利用するにはいくらくらいかかるのかというイメージも湧くと思います。そちらも併せて是非ご覧下さい。

ウォーターサーバー人気コンテンツ

今月のおすすめウォーターサーバー

■コスモウォーター
■クリティア

ウォーターサーバー比較コンテンツ

ウォーターサーバーについて