ウォーターサーバー比較ランキングTOP > 

ノルマの無いウォーターサーバーの年間ランニングコスト

ウォーターサーバーを導入する際に忘れがちなポイントとして、水の購入量にノルマがあるかどうかという問題があります。そこで、当コンテンツではノルマの無いウォーターサーバーだけの年間ランニングコストを比較しました。「必要な時に必要な量の水を買うなんて当然じゃないか」そうお考えになるかも知れませんが、月毎に水の購入量にノルマが課せられているウォーターサーバーは少なくありません。

特に一人暮らしの方や、仕事関係等で家にいることが少ない方は注意が必要です。お子様のいるご家庭や、たくさん水を消費するという方には、ノルマに関して言えばそれほど問題はありません。しかし、それほど水を飲まないのに毎月決まった量のボトルが自宅へ届き、家のスペースを圧迫してしまう、ということも起こりえます。また、水の賞味期限は無期限という訳ではないので、ある程度のペースで水を消費していく必要があります。

先程にも述べた通り、毎月大量の水を消費しきる自信のある方にとって、ノルマはそれほど重大な問題ではありません。しかし、「毎月少しずつウォーターサーバーで水を飲むことができれば良い」とお考えの方には、ノルマの無いウォーターサーバーを選ぶことが最もコスト削減の近道になります。ノルマがなければ、毎月不要な水が家に山積みになっていく様を見届ける必要もありません。


水の価格も安く、水の購入量にノルマも無いウォーターサーバーの中でもお勧めはアルピナウォーターです。ウォーターサーバーの総コスト比較コンテンツをご覧になれば一目でご理解いただけますが、アルピナウォーターは水の価格レンタル料メンテナンス料の全てを比較考慮した際に、最も安くなります。それに加えてノルマも無いので、できる限り低コストでウォーターサーバーが欲しいという方には是非ともお勧めしたいウォーターサーバーです。

また、アルピナウォーターの水は北アルプスの天然水を、RO膜という特殊な浸透膜を用いて濾過された非常に純度の高い水ですので、赤ちゃんにも飲ませてあげることができます。一般的に軟水の硬度の基準は60度以下とされていますが、アルピナウォーターの硬度は1.05で、超軟水と呼ばれるほどです。

ノルマの無いウォーターサーバーの年間ランニングコスト一覧

ウォーターサーバー 年間ランニングコスト 公式ページ
アルピナウォーター 55,056
アクアセレクト 66,360
ハワイウォーター 69,312
富士の湧水 79,056
アクアクララ 81,192
DMM.水 83,280
おいしい水の宅配便 57,456

ウォーターサーバー人気コンテンツ

今月のおすすめウォーターサーバー

■コスモウォーター
■クリティア

ウォーターサーバー比較コンテンツ

ウォーターサーバーについて