ウォーターサーバー比較ランキングTOP > 

無料レンタルのウォーターサーバー

一人暮らしの方など毎月の水の消費量が少ない人はレンタル料が無料のウォーターサーバーの方がコスト安くなる場合もあります。

基本的には無料レンタルのウォーターサーバーの方が水の価格は高くなるので、消費量が多い家庭ほど、水の価格が安いウォーターサーバーのほうがトータルコストは安くなります。

1ヶ月のトータルコストをまとめたページもありますので、合わせてチェックしてみてください。

レンタル無料のウォーターサーバー一覧

ウォーターサーバー レンタル費用 対応地域 詳細
おいしい水の宅配便 無料 静岡
クリクラ 無料 全国(沖縄を除く)
DMM.水 無料 全国(沖縄を除く)
コスモウォーター 無料 全国(北海道・沖縄を除く)
ドリームウォーター 無料 全国(北海道・沖縄を除く)
ワンウェイウォーター 無料 全国(北海道・沖縄を除く)
オーケンウォーター 無料 全国(北海道・沖縄を除く)
オアシス 無料 全国(北海道・沖縄を除く)
アクアリズム 無料 全国(北海道・沖縄を除く)
恵ウォーター 無料 全国(北海道・沖縄を除く)

無料レンタルのお試し期間

ウォーターサーバーを使ってみたいけど、まずはお試しで利用してみたいという方には、無料レンタル期間のあるウォーターサーバーがおすすめです。

お試し期間は、業者によって異なりますが、だいたい1週間から2週間くらい、12Lボトル1本が無料でお試しできます。期間終了後やっぱり・・・という場合でもキャンセルにおける費用は一切かからないので大丈夫。

無料期間中に確認しておきたいことは、水の味や蛇口の使い勝手、いつでも温水・冷水がちゃんと出るか、ボトル1本使い終わってしまうのにどれくらいかかるか、ボトルの持ち運びは問題ないかなどです。

今ではほとんど問題ありませんが、水をクリーンに保ち、保温と冷却のために電源を入れいている間の音も確認してみてください。ほとんどのメーカーが冷蔵庫よりも静かなので特に問題ないと思います。

無料レンタルサーバーのメリット

最近では、各社ともサーバーのレンタル代無料が主流となっています。導入時の費用が割安で済むのでお試し感覚で利用する家庭も多いようです。

ここで気をつけておきたいことが、サーバーのレンタル料が月々かかったとしても、消費量が多ければ、水の1リットルあたりの価格が安い方が月々低コストで利用できる場合もあるということです。

ウォーターサーバーの1リットルあたりのコストは、約80円~150円ほど。水を購入して自宅まで運ばなくても届けてくれて、いつでも冷温水が手軽に飲めるので一度始めると、とても便利に使い続けることができます。

ご家庭の人数や用途、消費量によって最もよい使い方を工夫してみつけてください。

無料レンタルサーバーの注意点

ウォーターサーバーの利用を開始するには、申込書に記入して業者との間で簡単な契約を交わします。専用のサーバーやボトルはあくまでも借りているものなので、破損してしまった時には修理代金の実費を支払わなければなりません。

あくまでも故意に破損してしまった場合に限りますが、慎重に大切に取り扱うようにしましょう。

また、申し込み後6カ月以内に解約をすると解約手数料が発生する業者もあります。

サーバーが無料だし、水代と電気代くらいで使えるという気軽な気持ちでなく、契約内容をきちんと確認して内容を把握してから利用をスタートすることをおすすめします。

ウォーターサーバー人気コンテンツ

今月のおすすめウォーターサーバー

■コスモウォーター
■クリティア

ウォーターサーバー比較コンテンツ

ウォーターサーバーについて