ウォーターサーバー比較ランキングTOP > 

ウォーターサーバーの硬度一覧

日本の水道水や一般的に売られている日本の天然水は軟水と呼ばれる硬度100以下の水がほとんどです。(水道水の硬度は地域により異なり平均すると40~80程度)

この硬度は水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの量によって決められているので、硬水=ミネラル分の多い水という事になります。

ミネラル分が多いから体によさそうなイメージもありますが、赤ちゃんにとってはこのミネラルが多すぎると発達していない腎臓などに大きな負担をかけてしまうため、ミルクの作成などに硬水を使ってはいけないと言われています。

水の硬度は上記のように用途によって選択しないといけませんので、申し込む前に必ずチェックしましょう。

各ウォーターサーバーの硬度一覧

ウォーターサーバー 硬度 水の種類 採水地 詳細
アルピナウォーター 1.05 天然水 北アルプス
ハワイウォーター 1.05 天然水 ハワイ
おいしい水の宅配便 1.05 天然水 北アルプス
DMM.水 21 天然水 富士山
富士の湧水 24 天然水 山梨県富士北麓
クリティア 25 天然水 富士山の天然水
アクアクララ 29.7 RO水 全国
コスモウォーター 30 天然水 九州・京都・富士
ドリームウォーター 30 天然水 九州・京都・富士
ワンウェイウォーター 30 天然水 九州・京都・富士
オーケンウォーター 30 天然水 九州・京都・富士
オアシス 30 天然水 九州・京都・富士
アクアリズム 30 天然水 九州・京都・富士
恵ウォーター 30 天然水 九州・京都・富士
アクアセレクト 30 天然水 三重県大台ケ原
クリクラ 30 RO水 全国
リロウォーター 40 天然水 島根県
BLUEウォーター 62 天然水 九州・京都・富士

ウォーターサーバー人気コンテンツ

今月のおすすめウォーターサーバー

■コスモウォーター
■クリティア

ウォーターサーバー比較コンテンツ

ウォーターサーバーについて